置き換えダイエットとファスティングの効果比較

置き換えダイエットとファスティングの効果比較

酵素ドリンクを使った、酵素ダイエットが大変人気です。酵素ダイエットは食事と酵素ドリンクを置き換えるというのが基本的なスタンスですが、大きく分けて通常の食事の内、1食を置き換える、置き換えダイエットと2〜3日の間の食事を酵素ドリンクのみにするファスティングの2種類に分けられます。

 

そこで、この2つのダイエット法の効果の違いを比較しました。

 

まず、短期間ですぐに痩せたいという人にはファスティングがお勧めです。というのも、2〜3日間の食事を全て酵素ドリンクにすることで、物理的に摂取カロリーがぐんと減りますし、胃腸器官を休ませられるので、胃も小さくなり、デトックス効果が期待できます。結果、ダイエット効果も期待できるという訳ですね。ファスティングなら、短期間で2〜3kgの減量も十分に可能です。

 

逆にじっくり痩せたいなら置き換えダイエットがおすすめです。こちらの方が身体に負担が少なく気楽ですし、同時に軽めのエクササイズなどもすることで、脂肪が減りながら筋肉も付くので、痩せやすい体質になれます。

 

置き換えは、一般的に2週間で3〜5kgの減量にチャレンジと言われますが、実際は個人差もありますし、ファスティングのように即効性がある訳ではありません。ただ、1食置き換えるだけなので気持ちも楽ですし、継続しやすく、1ヶ月ほど続けると効果を実感できるようになります。

 

置き換えダイエットもファスティングダイエットも、どちらも酵素ドリンクによって、消化と代謝の機能を正常化し、便秘解消、そして代謝アップという効果が期待できます。ただ、ファスティングの場合、終了後にいきなり普通食に戻すと胃腸に負担がかかり、リバウンドのリスクが高まり、せっかく痩せたのに、また元に戻ってしまいます。まずはおかゆなどの回復食から徐々に固形食に戻すことで効果を持続できます。

 

ユーザー100名が選んだ「実際に飲んで満足した酵素ドリンク」は?