ファスティングの効果

ファスティングの効果

ファスティングを行うことによって得られる効果として大きなものは「デトックス効果」です。

 

(デトックスといえば、サウナや岩盤浴で汗を流すイメージがあると思いますが、汗から出る毒素は全体の3%程度にしかなりません。)

 

具体的にはこのようになります。

 

胃や腸など内臓を休ませることができる→胃が小さくなる→デトックスできる→ダイエット、美肌効果が得られる。といった流れです。

 

内臓を休ませることとダイエットは関係がないように思われますが、現代人の食生活は、コンビニ弁当や、添加物の多い食品を中心とした食事、喫煙飲酒、不規則な食事、睡眠不足などによって、基礎体力の無いところに油っぽい食事が投入されて疲れ切っています。

 

内臓が疲れると本来の機能が発揮できず、老廃物が溜まってむくみや代謝の低下が起こるんです。

 

ファスティング時は、外から食物が入ってこないので、体に不要なものを排出しようとする力が働きます。そして、栄養バランスのよい酵素ドリンクなどを飲みながら行うことで、腸が柔らかくなり、デトックスしやすい環境が整います。

 

ファスティングで乱れた体のサイクルを元に戻してあげることで、新陳代謝が上がり、ダイエットにも結び付くんです。

 

通常、ファスティングは3日ほど行いますが、1日行っただけでも体が軽くなる感じがしますし、慣れてくると空腹が心地よくも感じます。

 

これは、ファスティングと合わせて酵素ドリンクを飲用することで、体に必要な栄養素が摂取できているからでしょう。

 

また、人体にとって有害な金属(水銀、カドミウム、鉛など)を排出する効果もあります。脂肪細胞内に取り込まれた有害金属は、脂肪を燃焼させることで血液中に放出されます。そして、肝臓などを通過して、腸に送られて便や尿として排出されます。

 

現代人は、どんなに食事などに気を使っていても、有害金属などの毒素をシャットアウトすることは難しいとされています。これらの影響を最小限に抑えるためにも、ファスティングが有効なんです。

 

最近、体が重いな、何を食べてもおいしく感じないなと思った人は、ぜひ、ファスティングを行ってみてはいかがでしょうか。