酵素ドリンクを飲むと尿の色が変化する?

酵素ドリンクを飲むと尿の色が変化する?

酵素ドリンクを飲むことで、これまで不足していた酵素が十分に体に行き渡るようになり、基礎代謝やさまざまな機能が活性化されるという働きが期待できます

 

酵素ドリンクを飲み始めたことにより、毎日の目覚めがよくなったり、やる気がわいてきたり、美肌や美髪などの美容面での効果が見られたり、便秘が解消されたなどさまざまな変化を感じることができますが、一方で不安に感じることの一つに尿の色の変化があります。

 

尿の色の変化は好転反応の一種

しかし、酵素ドリンクで尿の色が変化したからといって、健康面に悪影響がでているわけではありません。むしろこれは好転反応の一種で、これまで体内に蓄積されていた水銀などの毒素や老廃物が、効率よく汗や尿に溶け込んで、体外に排出されていくために見られる現象です。

 

当然、体内の毒素がなくなってしまうと元の色に戻ります。始めのうちは色がやや濃くなるなどの変化に不安を感じる人もいますが、特に不安を感じる必要はありません。

 

酵素ドリンクを飲むことにより、毒素が排出された後は体内の機能もより活発に動くようになります。肌は常に新しい細胞を作り出し、髪の毛もいきいきとしてきますし、お通じがよくなったり、以前よりも太りにくくなったと感じる人も少なくありません。

 

また、疲れがたまりにくくなり、冷え症や肩こり、むくみ、頭痛や腰痛といったさまざまな不調も改善されますので、できるだけ続けてみることをお勧めします。

 

酵素ドリンクは薬ではありませんので即効性は期待できませんが、継続することにより、体への負担や副作用もなく、どんどん美容と健康面での改善が見られるようになっていきます。