置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットは、朝食や昼食、夕食などを置き換えるダイエット方法でが、身体への負担も少なくダイエット効果も高いことから、注目されているダイエット法です。

 

しかし、注意点を守って置き換えダイエットをしないと、ダイエット効果を実感することはできません。置き換えダイエットに挑戦するときは、注意点を守って正しい方法で行いましょう。

 

置き換えダイエットは、基本的に3食のうち1〜2食を置き換えるダイエット方法です。そのため朝食で置き換えダイエットをすると、その分昼食や夕食を必要以上に多く食べてしまう人がいます。

 

必要以上に多く食べてカロリーを多く摂取してしまったら、置き換えた意味がなくなってしまいます。場合によっては、3食キッチリ食べてしまうよりも、総カロリーが多くなることもあります。

 

食事を置き換えたときは、他の食事もできるだけカロリーは抑えましょう。500Kcal程度に抑えることを意識していると、効果も実感しやすくなります。

 

また、置き換えダイエットはリバウンドを起こしにくいと言われていますが、リバウンドしてしまう可能性がない訳ではありません。せっかく効果が出て痩せても、リバウンドしては意味がありませんよね。

 

リバウンドしないためには、置き換えダイエットだけではなく、それ以外の生活習慣でも太りにくい体質を作るように心掛けてください。

 

食事を置き換えると同時に運動をして基礎代謝を上げたりしておくと、効果が出て痩せた後もリバウンドしにくいです。なので、効果を維持するための注意点としては、普段の生活で軽く体を動かすように心がけてください。

 

置き換えダイエットは、1食だけではなく2食を置き換える方法がより有効ですが、いきなり2食置き換えると苦しくて続けることができなくなる可能性もあるので、まずは1食から始めて身体を慣らすようにしてください。