Kombucha(コンブチャ)の効果的な飲み方

Kombucha(コンブチャ)の効果的な飲み方

Kombucha(コンブチャ)とは、日本に古くから馴染みのある「昆布茶」とは全く違うもので、紅茶や緑茶にゲル状の菌株を漬け込み発酵させた、正式には「コンブカ」や「コンブッカ」と発音する東モンゴル原産の発酵飲料です。今やアメリカでは健康食品やオーガニックを扱うスーパーなどには必ず置いてあり、セレブや有名人の多くが愛飲しています。

 

 

Kombucha(コンブチャ)には、酵素やプロバイオティクス、乳酸菌、アミノ酸、ポリフェノールなどが多く含まれており、健康効果だけでは無く、美肌効果も期待することができます。更に、乳酸菌の働きにより消化機能が促進されるため便秘の改善に効果があることや、体内の毒素を排出するなどのメリットがあり、おなか部分がすっきりとしてダイエット効果も得られることから、日本でも注目を集めています。

 

そのまま原液でも飲めますが、おすすめの飲み方は炭酸水で割ったり、果物やヨーグルトのシロップ代わりにかけるのもおすすめです。

 

 

Kombucha(コンブチャ)をより効果的に飲むには食事前に飲むことがおすすめで、空腹時に飲むことで、その成分や栄養をより吸収することができます。また、炭酸で割って飲むと多少の満腹効果も得られるためより効果的ですが、炭酸は無糖のものを使用することが大切で、糖質の入った炭酸は避けることが必要です。

 

なお、ダイエット効果があるので寝る前にも飲みたくなってしまいますが、Kombucha(コンブチャ)には多少の糖分も含んでいるため、寝る前に飲んでしまうとその糖分を分解しないまま吸収してしまうので、ダイエット効果は逆に落ちてしまうためおすすめできません。朝食の代わりにKombucha(コンブチャ)を摂取するする置き換えダイエットは効果が高いのでおすすめですが、必ず何か固形物も少量摂取するように心がけることが大切です。

 

日本で最も売れているKombucha(コンブチャ)、コンブチャクレンズを徹底調査!その驚きの効果とは?

 

Kombucha(コンブチャ)の効果的な飲み方関連ページ

Kombucha(コンブチャ)とは?
Kombucha(コンブチャ)と酵素ドリンクの違い